MENU CLOSE

発毛率90%の実績!Neo cureシステム!

【NEO CURE 発毛システム】

薄毛の対策として、頭皮をきれいにしたり、髪に何かしたりすることはある程度の効果はありますが、

「発毛」に限って言えば、頭だけ何かをしてもあまり効果はありま せん。

「身体を整えないと毛は生えない」 身体のエネルギーはまず命に関わる場所にパワーを使います。

特に内臓系に多くの 力を使います。

命に関係のない毛髪は身体の中ではそれほど重要ではない部分なの です。

NEO CURE 発毛システムは、疲労回復、代謝アップ、免疫力アップ、睡眠改善、活 性効果をもたらし、その結果

「体質改善」「血流改善」「末梢神経の拡張」「老廃物除 去」など、身体の中から整え改善していきます。 身体を

整えることで、「髪を生やす」ところにもエネルギーをしっかり送り届けるこ とができます。

その上で臍帯血幹細胞培養液を塗布して細胞を新しく蘇らせます。

身体の中の細胞が入れ替わるのが 3 ヶ月=新陳代謝。この周期で人間の身体は 3 ヶ 月で生まれ変わる。

この発毛システムは今ある発毛システムの中でも最短最速で結果が出ます。 今まで何も効果を感じなかったという

症例はありません。 ただ健康的な生活を送っている方と生活リズムや食生活、代謝量などは人それぞれなので、

当然効果やスピードにも個人差はあります。

こういったことから 25 回(約半年)がこの発毛システムの基本コースになります。

『幹細胞培養液』と『レセプター』について レセプターとは外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、

情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造のことで、いわゆる刺激を受けとる細胞のこと です。

さらに簡単にいうと「鍵穴」のようなものです。 幹細胞培養液にはヒト由来、動物由来、植物由来とあります。

まず植物由来のものは、細胞レベルではあまり効果があるとは考えられません。

一般 的には保湿効果などの目的で使われることが多いようです。

動物由来のものは、人間にない成分など拒絶反応やアレルギーの発症など、安全性に 問題があります。

ヒト由来のものを使用することで人間の細胞のスイッチを入れることができ、細胞 が活性化していきます。

つまり、人間の鍵穴にピッタリ合う幹細胞培養液は、ヒト幹細胞培養液ということに なります。

【なぜ臍帯血由来幹細胞培養液を使うのか】

だいたい世間に出てるのは脂肪由来の幹細胞培養液が主流です。

ドナー(主に 20 代女性)が集まりやすく、抽出の際にドナーへの負担が少ないため です。

臍帯血に関しては、赤ちゃん一人につき約 100ml しか抽出できないので、かなり希 少なものになります。

なので今までは医師が使用するので、ほとんど出回らない様になってました。

出生直後の赤ちゃん(0 歳)と 20 年間生きている人では、幹細胞の数が全く違いま す。

0 歳の幹細胞の数は約 37 兆個。

20 歳代の幹細胞の数は約 6 分の 1 まで減ります。

どちらから取ったほうがいいかというと、もちろん赤ちゃんの方が、はるかに細胞を 分裂させる機能が活発で、

これから成⻑していくために多くの成⻑因子などが含ま れています。

これだけでも臍帯血の方が良いと理解していただけると思いますが、それともう一 つ、脂肪由来のものは当たり前ですが、『脂肪』であるいうことです。

人間は半分以上が水分なので、脂肪由来は臍帯血由来に比べ、皮膚表面から塗布した 際、『水溶性』『脂肪性』の

差(水と油)でなかなか奥まで浸透しにくいと言われてい ます。

脂肪由来のものを使っていて、あまり効果を感じられなかったという方もいらっし ゃいますが、このような理由も

あるかと思います。

このような観点から、脂肪由来より臍帯血由来をよりおすすめする、最大の理由で す。

【石巻 恵み野店】

TEL

【石巻 新成店】

FAX/TEL